ブログ

夏の水やりで注意するポイント!

夏は水の乾きが早くて日中庭に出たら水がカラカラ。「急いで水をあげなきゃ!」と思いますよね。

でも注意すべき点があります。

それは『日が照ってる時間帯にあげないこと』です。なぜなら、すぐに温水、通り越して熱湯になってしまう場合があるからです。

特に日向の鉢植えは要注意。上から横から温度が上昇するのでダメージを受ける危険性があります。

なので、朝まだ涼しい時間帯、または夕方涼しくなってからがオススメです!

さらに言うと、日中に葉っぱに直接かけると日光で葉が焼けてしまうこともあるので注意しましょう!

“葉水(はみず)”と言ってシャワーをしてあげることもしますが、夏の日中はリスクが高いです。

なので、基本地面にかけてあげるのがいいです。葉を分けながらだったりとちょっと面倒かもしれませんが。

 

面倒だったり、やれない時は代行しますのでご連絡ください。