ブログ

名店の閉店…

約6年前、鈴木は日本橋三越の屋上にある園芸店で働いていました。

「チェルシーガーデン」と言い、ガーデニングブームを牽引したお店です。

三越では接客をする一方、販売する資材の仕入れ責任者をしてました。

敷地がでかいので扱う資材も豊富。ベテランのお客様もいらっしゃり逆に勉強させていただいたりすることも。とても楽しかった思い出です。

肥料からベンチまで売ってたんですよ。懐かしい。。

東京駅からも近くて都心のオアシス的な存在だったんですが、屋上改装に伴い年度末に閉店してしまいました。

これがきっかけで当時の同僚と再会したんですが、扱ってた肥料などは優良なものがあり「ああいうのってもっとアピールしたいよね」なんて話たり。例えば日本より基準が厳しいフランスで認定を受けた肥料や、純国産でしかも手作業で作られた土。こだわりぬいた作られた製品たちです。

「庭も地球の自然の一部」だと思ってますしこういった製品をメインで使ったガーデン管理をしていきたいと思うこの頃です。